心葉 kokoloha

kokoloha.exblog.jp
ブログトップ

タグ:たかな ( 4 ) タグの人気記事


2011年 04月 21日

朝は漬物

3月に仕込んだ大根の粕漬け(http://kokoloha.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-dfe6.html)と高菜漬け(http://kokoloha.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-be52.html)が出来上がった。
f0258061_11403148.jpg

f0258061_11405060.jpg

大根の粕漬け

f0258061_11411258.jpg

f0258061_1141279.jpg

高菜漬け           

粕漬けも高菜漬けも俊三のおばあちゃん直伝。塩が甘すぎる!と指摘を受けた高菜漬けは、千葉から来たなっちゃんと再挑戦して無事に完成。でも、おばあちゃんの高菜漬けは1年以上常温で保存できる漬物。一ヶ月漬けたうちの高菜漬けは美味しくできているけれど、さて梅雨を越えられるだろうか・・・

粕漬けは思った以上に早く漬かり、味もなかなか!でもやっぱりおばあちゃんの粕漬けとは何かが違う。おばあちゃんに聞くと、一度漬けた一番粕を次に漬ける時にも使うと更に美味しく出来上がるらしい。まだ植わっている大根があるので、次はこの一番粕を使ってみよう。でもその前に、ちょっと発酵した香りがしてきたので一時冷蔵庫に非難非難。

朝は、ご飯と味噌汁とこの漬物たちで最高の朝ごはん!

たなかあゆみ
[PR]

by wazofamily | 2011-04-21 11:38 | 食べる
2011年 02月 27日

今年こそ古漬け!

今年も高菜を漬ける季節がやってきた。一昨年は、おばあちゃんに習った高菜の古漬けを挑戦してみたけれど、重石が軽すぎたり、置く場所が悪かったりして、上の方にカビが生えて腐ってしまった。去年は樽に漬けるほどの収量がなかったので、塩で浅漬けに。今年は例年よりもたくさん植えたので、おばあちゃん直伝の古漬けに再挑戦することにした。

束の間の晴れの日をねらって、大きく育ったものを収穫。
f0258061_20512775.jpg


根元をよく洗って、1日天日干し。
f0258061_2101492.jpg


そして、高菜の重さの約4%の塩と刻んだ少量のトウガラシを高菜と交互に樽に重ね、重石をして1日置く。
f0258061_2103294.jpg

次の日、重石すれすれまで水が上がっている予定だったけれど、上がって来ていなかったので4%の水を少し足した。

今年こそは、腐らせないように小まめにチェックして、美味しい高菜漬けを育てていこう。


阿弓より
[PR]

by wazofamily | 2011-02-27 20:49 | 食べる
2011年 01月 28日

冬は自給率アップ!

f0258061_20255565.jpg

今年は例年よりも寒いからか、シロハラやヒヨドリなどの渡り鳥が例年より多く屋久島に渡ってきていて、屋久島内で鳥による畑の被害が多発している。我が家もブロッコリーの葉を食べられたけれど、他はそんなもんじゃないらしい。友人宅は、大根の葉から根まで食べられ、畑に緑が残らないほどの被害。あまりにもひどい為、既に耕して夏野菜の準備に移っているという。

和蔵の畑は、夏は草に負けてほとんど野菜が育たないけれど、冬はほとんどの野菜が元気よく育ってくれる。せっかく元気に育った野菜が鳥に全部食べられちゃうの・・・?!と思っていたけれど、ブロッコリー以外の野菜は被害に合うことなく今年も食べ切れないほど育っている。大根、にんじん、小松菜、(巻かない)白菜、高菜。これに加えて秋に収穫したサトイモ、更には、頂いた鹿肉や魚がたくさんストックされているので、ほとんど毎日がこの食材での料理。冬は冬に採れるものを食べる方が体が喜ぶ。飽きないように工夫を凝らすのもこれまた楽しいもの。
f0258061_20261730.jpg

f0258061_20263142.jpg
    

数は少ないけれど、去年よりも大きく育ったにんじん。今年は高菜漬けを作るぞ!と気合を入れてたくさん植えた高菜。間引き菜の浅漬けもこれまた美味い。そして、今年初めて植えたエンドウ。順調にすくすく育ち、花も咲き始めた。束ねたカヤを支柱にするという方法があったので試しているところ。春にはカヤいっぱいにエンドウがぶら下がるといいなぁ~。

渡り鳥さん、お手柔らかに。  阿弓より
[PR]

by wazofamily | 2011-01-28 20:24 | 農園
2010年 02月 25日

一緒に高菜を漬けよう

f0258061_2117388.jpg

朝方雨が上がり、久しぶりに暖かい穏やかな1日となった昨日。夕方からまた天気が崩れるという予報だったので、その前に大きくなった高菜を収穫し、高菜漬けを作ることにした。

去年は、福岡のおばあちゃんが毎年漬けているような1年以上保存できる高菜漬けを作ったけれど、重石が軽すぎたり、置く場所が涼しくなかったりして、上の方にカビが生えて腐ってしまった。今年もチャレンジしたかったけれど、去年のように大きな樽に漬けるほど豊作ではないので、浅漬けにして冷蔵庫で保存することに。

収穫していたら、大家さんのお孫さんが遊びに来たので一緒に作業することにした。

私 「この葉っぱな~んだ?」

子どもたち 「白菜!ぼく白菜大好き!!」

私 「そっかぁ~!でも白菜はあっちに生えてるのだよ。これはね、高菜って言うの。食べてみる?」

子どもたち 「わぁ~、ワサビみたいに辛~い!!」

なんて会話をしながら、一緒に高菜を採ったり、洗ったり。

そして葉の全体量を測り、5%の塩と5~6本の唐辛子を刻んで一緒に袋に入れ、よく揉んで密閉する。
f0258061_211809.jpg

ちょうど17時の音楽が鳴り、子どもたちの帰る時間。「また来るねー!」と言いながら走って帰っていった。
次来た時は美味しい高菜漬けができてるはず。一緒に食べてみよう。   阿弓
[PR]

by wazofamily | 2010-02-25 21:16 | 食べる