心葉 kokoloha

kokoloha.exblog.jp
ブログトップ

タグ:きゅうり ( 4 ) タグの人気記事


2011年 08月 21日

夏の恵み

f0258061_16362479.jpg

ここ数日の日照りで、あっという間に大きくなった野菜たち。

今日はビールが進みそう。

夏の恵みに感謝。


たなかあゆみ
[PR]

by wazofamily | 2011-08-21 16:34 | 農園
2011年 08月 05日

夏野菜、ようやく

5月から梅雨入りし、雨の多かった今年。それまで順調だ!と思っていた夏野菜たちは、その雨の影響か、トウモロコシは成長がストップして小さいまま花を付け小さな小さな実しか育たなかったり、エダマメは豆が大きくならなかったり、キュウリは実ってもすぐに黄色くなって枯れてしまったり・・・と全く自家製夏野菜が食べられず。

毎年夏は草に負けてあまり野菜がうまく作れないけれど、今年は草より先に雨に負けたかな・・・

と残念に思っていたけれど。


最近になってようやく夏野菜が実り始めました。

ゴーヤ・ナス・キュウリ・ピーマン・エダマメ
f0258061_16395486.jpg


f0258061_1640794.jpg


f0258061_16403118.jpg


f0258061_16404797.jpg


f0258061_1641065.jpg

キュウリは右下の実は既に黄色く枯れかけているけれど、中央の1本だけは大きくなり始めたかな。

ナスもキュウリもピーマンも、それぞれ2本ずつしか植えてないので、1つずつ実ってもなかなか料理に使えない。来年はもっと本数を増やさなくては。

そして、去年豊作だったカボチャ(http://kokoloha.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-222e.html)は、今年も順調に実がつき始めました。去年の反省を元に、今年は毎朝受粉し、下草も伸びる前に刈り取っています。

f0258061_16414651.jpg


f0258061_164225.jpg

ただ、緑の野菜ばかり。トマトは続々と立ち枯れしちゃってます。今年は真っ赤なトマトは食べられなさそう・・・

でも、毎年少しずつ野菜のことが分かってきて面白いし喜びも増しています。作り続けるって大事だな。


たなかあゆみ
[PR]

by wazofamily | 2011-08-05 16:38 | 農園
2010年 07月 21日

すくすくのびのび

不耕機、無肥料の和蔵の畑。
肥料を与えていないとは思えないくらい、今年はキュウリ(だけ・・・?)がよく育ってます!
f0258061_029577.jpg

f0258061_0302442.jpg

 さぁ!夏真っ盛り!キュウリをたくさん食べて元気で行こー!   阿弓
[PR]

by wazofamily | 2010-07-21 00:28 | 農園
2010年 06月 18日

和蔵畑の今

不耕機・無施肥・無農薬栽培を初めて2度目の夏。去年は除草が追いつかず、草に埋もれてしまったり、シカや鳥、虫たちに食べられてほとんど大きくならなかったり。今年こそは!と意気込んではじめた苗作りも・・・

(その時の心葉 http://kokoloha.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-4314.html)

土が固いのか、肥料を入れていないからなのか、なかなか芽が出ず、ようやく出た芽も大きくならないので、早々に畑に定植してすご~くゆっくりだけど大きくなってきている。でもこのペースだとちゃんと収穫できるのか不安になったので、お店で苗を買って定植することにした。それから1ヶ月くらい経っただろうか。
f0258061_22392832.jpg

草が生えていてとっても分かりづらいけれど、手前にネットと支柱を立てているのがキュウリ。左上に支柱を立てているのがトマト。その右隣にトウモロコシ。そしてキュウリの向こう側にネットをしているのがカボチャ。カボチャは去年食べて捨てた種から勝手に芽が出てきたので、1箇所に移植。苗を買ったキュウリとトマトとトウモロコシは、倍くらいに成長。

定植した当初、ウリハムシに葉を食べられダメになりかけたキュウリは、おばあちゃんや周りの方に聞いてネットを張り、とても元気に育ってきている。最近実もつけはじめた。
f0258061_22402828.jpg



その他にも写真には写っていないけれど、種から植えたインゲンとオクラも順調。インゲンは、2日に1度、一握りくらいずつ収穫できている。

去年よりもマメに畑に出ているからか、今年は一度もシカや鳥の被害に遭っていない。畑の土も、去年よりカヤが減り、柔らかくなってきた気がする。でも、手の行き届いていない所はカヤがまだまだ元気で土も硬く、そこに植えた大豆は大きくなる前に実をつけてしまった。

耕したり、肥料を施したりしない代わりに、毎日目をかけ、必要ならば手助けをする。そうすれば、作物は答えてくれるし、だんだんと地力もついてくる。去年よりも、昨日よりも良くなっていくのが分かると畑に出るのが楽しくなる。それは子育てに少し似ているかもしれない。

大学で農業を学んできたはずなのに、毎回初めて知ることばかり。でも土地や農法が違えば学んだ通りにはいかない。1年1年、ここで学んでいこう。

さぁ、梅雨真っ盛り!この梅雨を乗り越えて、来月には美味しい夏野菜パーティーだ!!


阿弓
[PR]

by wazofamily | 2010-06-18 22:38 | 農園