心葉 kokoloha

kokoloha.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 23日

音楽のオーガニック化

f0258061_7432994.jpg

エコビレッジづくりは、自然を壊さない持続可能なライフスタイルを模索する束縛のない集まり。
国境を越えて有志が集まってきてくれている。みんなオーガニック大好き。

オーガニックの野菜たちに、島の木を使ったオーガニックな家づくり。
手間暇かけて毎日汗を流してます。

そんな暮らしを癒し、心に元気を与えてくれるのが音楽。

だけど、オーガニックマニアの人も音楽だけはインスタントの人が多い。プロの音楽を電気信号に置き換えて聴いてる。電話で聞くより、同じ空間の空気を振動して鼓膜にやってくる妻の生音の方が断然セクシー。そう、音はオーガニックな生音がいい。上手い下手はさておき、気分気ままにポコポコたたけばハートビート。

気分がのってくるとうるさくて周りに迷惑かかっちゃうから、最近は昼休みになるとみんなで好きな楽器をもって海まで行って音楽祭。みんなが創り出したオーガニックな音と、波の音がたまらなく心地いい。

No organic music No peaceful life
[PR]

by wazofamily | 2017-02-23 07:58 | 自然に生きる
2017年 02月 19日

旅人のみんなと息子の誕生祝い

f0258061_7343943.jpg

[PR]

by wazofamily | 2017-02-19 07:34 | 行事
2017年 02月 13日

森のステージづくり

f0258061_7315479.jpg

2週間アペルイに滞在してるマサオ。なんでも手伝ってくれる若きナイスガイの24歳。ママチャリで広島から屋久島に20日間かけてやってきたクレージーボーイ。前のカゴにはシーチキンが4つ。そんな彼が、ついにアペルイ状態(アペルイとはアイヌ語で火が灯るという意味で、心にやりたい夢が湧き出してとまらなくなる状態)に入った!

「僕が歌うステージをつくりたいっ!」

そんな彼の熱い想いを形に。アペルイの森のマザーツリーのタブノキの下に、建設開始っ!

思いを形にしてる人って何てイキイキしてるんだろう。ご機嫌のウルトラマンポーズでキメてくれました。
[PR]

by wazofamily | 2017-02-13 07:30 | 造園
2017年 02月 07日

屋久島完熟ポンカンをジュースに

f0258061_06563743.jpg

屋久島のポンカンは年末にハサミを入れていっせいにお正月に出荷されます。理由は市場で相場が跳ね上がるからです。この時期、まだ完熟してない青いポンカンはエチレンガスで処理され人工的に黄色にしているようです。

島でよく言われているのは、「年明けたポンカンの方が甘くなって美味い」

しかし、値は一気に下がってしまうそうです。今期はポンカンの豊作。2月になっても収穫されてないポンカンの木がたくさんある状態で、このまま実をつけていると木が弱るそうです。そんな背景のもと、全部落として持っていっていいという話をいただき、行ってまいりました無農薬のポンカンの森へ。

f0258061_07134843.jpg

家族とイソウロウ中のマサオとこれでもか!これでもか!!というほど食べた後は、ジュースづくり開始っ!15キャリーをジュースにするのに3日を要しました。

f0258061_07230715.jpg
500mlのペットボトル100本以上が冷凍保存され、夏場の農作業の喉を潤してくれることでしょう。屋久島の夏場は果物があまりないから、今年は楽しみだー。


[PR]

by wazofamily | 2017-02-07 06:55 | 食べる