心葉 kokoloha

kokoloha.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 31日

仕事場完成!

f0258061_1445132.jpg

僕の仕事場がようやく完成した!もちろん骨組みも壁も床も棚も釘も、すべて廃材だからかかった費用は0円!しかも、廃材だと新築なのに、もうすでに使い込んだ味のある小屋になるから素敵だ。笑

親からもらった体に宿る力を存分に使い、失敗をくりかえしても決してヘコまず、情熱を燃やし続ければ、家は建つ。第二の父、栗駒のドンに口癖のように言われていた。

「しゅん!家は買うもんじゃない。男は自分で建てるもんだ!」

お金がなくても経験がなくても、思いがあれば夢は叶う。 俊蔵より
[PR]

by wazofamily | 2012-01-31 14:44 | 家づくり
2012年 01月 23日

木のある暮らしを

f0258061_1446726.jpg

今日は僕の仕事場の外壁作業。去年ミキちゃんちの家を解体した時のガラス戸と製材所からでた切れ端をつかって完成! 薪暮らしの僕らにとって壁の木は薪のストックも兼ねている。何年かたって朽ちてきたら薪として利用する。燃やしても木だから有害なものがでないし、また楽しい家づくりが出来るし、お金もかからないし、無駄に自然を壊す必要がなくなる。木をとことん使う暮らしは、現代社会のたくさんの問題を解決するヒントがあると思う。

ついに念願の仕事場ができてきた。シャワーも完備してかなり快適ですよ。是非、自然遊びは和蔵で! なお、シャワーは心身ともに引き締まる冷水のみの放水となっておりますのであらかじめご了承ください。笑
[PR]

by wazofamily | 2012-01-23 14:46 | 家づくり
2012年 01月 22日

裸ん坊

f0258061_1450957.jpg

今日は午後から北風が強まる予報だったので朝一で北部の海へ。家に帰ってくると・・・

君たち、また裸ん坊で・・・
君たちは、生まれてくる時代を間違えたね。
でも飾らないではしゃぐ姿は素敵です!  俊蔵より
[PR]

by wazofamily | 2012-01-22 14:49 | 自然に生きる
2012年 01月 21日

卵を埋めるウミガメの母

f0258061_1452542.jpg

あたりに母の荒い息遣いが広がっていた。
目を乾燥させないために流す涙といわれている。
はたして本当だろうか・・・

苦しみ、喜び、感動・・・

海ガメもまた人と同じように生きているのではないだろうか。
目の前で奮闘する姿をみていると、そう思えてならない。

今日は家の土手の階段づくり、下水道工事、事務仕事で一日が終わってしまった。夜は写真の整理で、夏のウミガメの産卵に再び感動!たった今フォトギャラリーに追加アップしました。→ http://photo.wazo.jp/pg340.html  俊蔵より
[PR]

by wazofamily | 2012-01-21 14:52 | お知らせ
2012年 01月 18日

クルミを割る

f0258061_1454874.jpg

今日から念願の仕事部屋の着工なり!去年に終えるつもりがパン工房が苦戦したため、骨組みまでできていた僕の引きこもり部屋は1年間ほったらかしだった・・・今年こそは愛する器材たちをしっかり保管したい!今日は土木作業と植木作業で夕焼け小焼け。

お風呂を薪で炊いている間に、長野県の方からいただいたクルミを割った。インドでイソウロウしているときにやっていたアプリコットの種を割る仕事を思い出した。石でコツコツ・・・貯まってくると、たまにパクリ・・・うまい!

今日割ったクルミでおよそ20個のクルミパンができるとアユミ。オーガニックのクルミを買えば1400円ぐらいだそう。クルミの自給率は著しく低く、ほとんどがアメリカ産とのこと。

「割るのは手間だから、買っちゃおう。」

今の人はそういって、何でも買っちゃう。お金がどんどんかかる→朝から晩まで毎日お金のため働く→疲れる→ストレスが溜まる→ストレス発散するために買いものしたり、旅行したり、美味しいもの食べたり・・・→またお金がかかる→ さらに仕事を・・・・。このスパイラルにみごとにハマっていく。そして、経済がまわりGDPは上がり、国は豊かになっているとニュースでは報道されるけど、人々はますますキリキリ働いて疲れているんじゃないかと思う。

だから僕はクルミを割る。そうすれば、こんな長文をfacebookに書き込むゆとりができちゃうんだから。そして、なによりもうまい国産クルミがはいったパンが食べられる!

近日中に限定で、このクルミを使ったパンを「おひさんの畑」で販売しますので、お楽しみに! 俊蔵より
[PR]

by wazofamily | 2012-01-18 14:54 | 食べる
2012年 01月 17日

「おひさんの畑」再開

f0258061_14564728.jpg

昨日、洸平が生まれて初めて、友達を呼んでお誕生日会を開いた。洸平の嬉しそうな顔を見ていたら、3年間無事に育ってくれて本当にありがとう、と抱きしめたくなる。さぁ、明日から「おひさんの畑」再開します!月・水・金の11時~15時まで営業していますので、今年もよろしくおねがいします☆

たなかあゆみ
[PR]

by wazofamily | 2012-01-17 14:55 | お知らせ
2012年 01月 16日

洸平3歳になる

f0258061_14574654.jpg

今日は洸平の3歳の誕生日。島の友達も集まってくれ盛大に盛り上がりました。盛り上がりすぎて、子どもたちはなぜか裸・・・。

大人もこれまでに身にまとってしまったプライドや常識を脱ぎ捨ててまっさらな状態で、たまには裸踊りしましょう! 俊蔵より
[PR]

by wazofamily | 2012-01-16 14:57 | 家族
2012年 01月 11日

広島帰省

f0258061_1458374.jpg

帰省旅、まだまだ続きます。


大晦日から1月8日までは私の実家広島へ。

戻ってすぐに、大晦日恒例の牡蠣バーキュー&日本酒味比べ!

姉家族と弟、親戚家族が集まって、とっても賑やかな大パーティに!!

寒い中、炭火の側で食べる牡蠣は格別!そして、弟が働いている酒蔵「八幡川酒造」のお酒も最高!!

って、チビたちは・・・?

寒い寒いと早々に家の中へ。窓越しに覗くと、3人仲良く「ライオンキング」を見てました(笑)

姉の子どもは、長男の哲ちゃんが4歳で次男の颯ちゃんが2歳。学年で言うと、洸平はちょうどその真ん中。

親は美味しい酒に話が弾み、子は子で楽しく遊び。昔、私たちがじいちゃんばあちゃんちで集まった時の風景がよみがえり、何とも嬉しい気持ちに。


帰省旅の途中、突然洸平が「おうちかえりたい」と泣くこともあったけど、3人の時はとっても楽しそう。

初めて、雪だるまも作り、私が通っていた小学校(現在は廃校)に残っている藤の木にも上り、



屋久島へ度々旅行に来てくれる洋子ちゃんと、宮島にあるパン屋さんにも行った


パン屋へ勉強に行くことが目的の帰省旅だったけど、やっぱり子ども中心に回る時間。でも、それが幸せな時間だなぁと改めて気づかされた旅でした。



洸平は、この帰省中に、家の生活との違いに「なんで?」を連発。

「なんで流しちゃうの?もったいないよ。」

と、実家のトイレでペーパーを流した時の一言。

我が家は、ペーパーをお風呂や薪ストーブの焚き付けに使うために貯めてあるから、流してしまうのがもったいないと思ったのだろう。



また、公園で遊びながら、見つけたゴミを拾って持って来て、「ダメだね~」と。





初めて、違いを感じて口にした洸平を見て、驚きと喜びを感じた。もう、こんなにも分かるようになっている。

普段の生活よりも快適な生活をしている家や都会に行き、きっとこれから、「なんで?」と思うことがもっと増えるのだろう。

その時、今の生活に何を感じるだろう。


たなかあゆみ
[PR]

by wazofamily | 2012-01-11 14:57 | 家族
2012年 01月 06日

出初式の日に

f0258061_1503164.jpg

今日は消防の出初式。田舎では都会と違って他人任せにできない。集落の火事は自分たちで消せるように!という思いに賛同して入団したものの、正直、この出初式は毎年寒く、長く、そして規律が厳しく辛い。映画に出てくる昔の日本の軍隊のようだ。来年は風邪をひいて休んでしまおうと毎年思ってしまう。

しかし、昔の兵隊さんは日本を守るために毎日がこの規律以上の過酷な状態で精神を研ぎ澄ませて玉砕していった。最近はもっぱらペリリュー島の玉砕戦の本にかじりついている。3月にこの島を訪れるからだ。一万の日本兵に対し、アメリカ4万4千人。兵力にすると日本の6倍の軍事力を引き連れてペリリュー島を攻めたそうだ。当初、アメリカ側は3日で占領できると公言していたが、信じられない日本兵の攻防によって2か月あまりを要した。

「天皇万歳での玉砕は禁止。1兵になってでも戦い続けよ。祖国のために全員忠実に戦死せり。」

僕らの先祖は血の海で何を願い散っていったのか・・・

今の幸せがあるのはたくさんの先祖の勇士たちのお陰だと感謝できる日でもある出初式。辛すぎて弱音を吐いたけど、気持ちがシャンッとした一日となりました。 俊蔵より
[PR]

by wazofamily | 2012-01-06 15:00 | 政(まつりごと)
2012年 01月 04日

島のフォトギャラリー更新

海に続いて今日は島のフォトギャラリーを更新しました。
3年間撮りためた写真を見ていると、ん~まだまだなあと思ってしまう。
それほど屋久島の自然は奥が深いと実感。一生かけて撮り続けていきたいと再認識できたいい一日でした。

皆目見当がつかないほど屋久島は痛快であります!

島のフォトギャラリーはこちら→ http://photo.wazo.jp/pg340.html
[PR]

by wazofamily | 2012-01-04 15:02 | お知らせ