心葉 kokoloha

kokoloha.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

福岡帰省

今年のお正月は、2年ぶりに帰省旅。

3歳間近でしっかり物事が分かるようになってきた洸平と2人、どんな旅になるかわくわくでいざ出発!
f0258061_1510285.jpg


まずは、俊三の実家・福岡(12月27日~31日)へ。

福岡では、大学時代お世話になった本田さんと3年ぶりに再会。一緒にパン屋めぐりをしたり、本田さんの息子さん・やすくんと公園で遊んだり。
f0258061_15105077.jpg


「うわぁ~!」とわざと転げ落ちるやすくんに、大ウケの洸平(笑)

洸平を出産した時にわざわざおばあちゃんちに会いに来てくれた時は3歳だったやすくん。あれから3年。

兄弟保育の保育園に通っているからか、とても面倒見の良いやすくんと、大学の時と変わらない笑顔で接してくれる本田さんと一緒に楽しい時間を過ごせて嬉しかったなぁ。



次の日は、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に人生初の遊園地へ!
f0258061_15111465.jpg


小さな公園しか行ったことがない洸平は、初め、何がなにやら分かっていない感じだったけど、帰り間際になると、「あれが乗りたい!」「これが乗りたい!」と面白さが分かってきたよう。

戻ってからも、「ばいきんまんに乗ったねぇ」と嬉しそうに話してるから、遊園地に行きたくて一人で福岡に行く日もそう遠くはないかもしれない。



12月30日は、恒例のお餅つき。

お餅つきで活躍するのはやっぱりひぃおばあちゃん。餅つき機の側に座って、もち米の回る様子を見ながらしゃもじで水を足してやる。この水加減はなかなか覚えられない。さすが、ひぃおばあちゃん。

f0258061_15114310.jpg

つき上がったお餅を早速頬張る洸平。
f0258061_15121059.jpg


やっぱつきたてが美味しいよね~。何も付けずに、4つぺろり(笑)


福岡最終日の前夜、おじいちゃんおばあちゃんとまだまだ遊びたい、と一緒にお風呂に入ったり、布団で絵本を読んでもらったり。

去年までは私にべったりだったのに、成長したなぁ。

ひぃおばあちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん、素敵な思い出をありがとうございました。


たなかあゆみ
[PR]

by wazofamily | 2011-12-31 15:09 | 家族
2011年 12月 31日

ものづくりは楽しい!

f0258061_1585853.jpg

今年は廃材建築年だったなあ。建物を4軒解体して集めた廃材でパン工房を3年越しでようやく建てた。もう、しばらくは大工はやらないぞ!と公言してたのにいつの間にか・・・年末は軒づくりをせっせとやっていた。やっぱりモノ作りは楽しい!正月だけど明日もやっちゃうかも。笑

来年も、モノを大切に自然を大切にしながら、地球に生かされている感覚を忘れず、感謝の日々を過ごしていきたいな。 俊蔵より
[PR]

by wazofamily | 2011-12-31 15:06 | 家づくり
2011年 12月 26日

ニンニク植え

f0258061_15143376.jpg

今日は自家用&パン屋のラスク用のニンニクを植えた。今年は順調に育ってくれたニンニクさんたち、来年も頼むよー! 俊蔵より
[PR]

by wazofamily | 2011-12-26 15:13 | 農園
2011年 12月 26日

麦さんの世話

f0258061_151332100.jpg

今年から初挑戦の小麦たち。うまく育って来年、自家製小麦でパンが作れるといいな。ということで、ここ最近は夫婦で雑草抜き&土寄せをする日々。土に触れると心が落ち着いていい時が最近流れてます。 俊蔵より
[PR]

by wazofamily | 2011-12-26 15:12 | 農園
2011年 12月 20日

パン工房の階段

f0258061_15155694.jpg

「階段がないとお店に入るのしんどいわ・・・」

ようやくお店の階段出来上がりました!これで入店までスムーズな足運びが可能となりました。なお、廃材なので腐っている可能性もあり足元は十分お気をつけてお越しくださいませ。 さあ、これからは軒造り!しかし、いよいよ廃材が底をついてきたなあ・・・材確保のために次は誰の家をつぶそうかなあ。できれば新築の家がいいなあ。ふふふ・・・次襲われるのはあなたの家かもしれませんよ!笑  俊蔵より
[PR]

by wazofamily | 2011-12-20 15:15 | 家づくり
2011年 12月 12日

洗濯ばさみ

f0258061_15171097.jpg

私が洗濯を干していると、

「はい!」

とハンガーを渡してくれる洸平。

おぉ!気が利く!! と嬉しくなり、もう一つもらおうと思ったら、

「これ、いい?」 

と言いながら、ハンガーから洗濯ばさみを取っている。

あまりにも真剣なので、しばらく様子を見ていると・・・


洗濯ばさみを組み立てている。

「とーんぼ~♪」と鼻歌まじりに。



子どもの想像力は無限大だ。


たなかあゆみ
[PR]

by wazofamily | 2011-12-12 15:15 | 家族
2011年 12月 09日

薪ストーブ君、今年もよろしくお願いします!

f0258061_15193526.jpg

北風がはいりこみ屋久島も冬到来かな。我が家では薪ストーブに火を入れ始めた。薪は去年から集めていたもの、廃材が無尽蔵にあるので今年も暖かな冬が過ごせそうだ。ゆらゆらと形を変えながら夜を照らしてくれる炎は、僕らに心の安らぎを与えてくれる。

限りある化石燃料に極力頼らず、持続可能な薪(自然エネルギー)を利用する暮らしへ。  俊蔵より
[PR]

by wazofamily | 2011-12-09 15:18 | 自然に生きる
2011年 12月 04日

小さなピザ

「ふわふわ~!おだんごみたい!!」


一次発酵が終わったピザ生地をボールから取り出していると、洸平が横から触りたそうに生地をじっと見つめている。

「洸平も作ってみる?」と聞くと、嬉しそうに「うん!!」


みんなで食べる分とは別に、洸平にも小さな生地を渡すと、とても大切なものを扱うように両手でそっと包み込んだ。

「おだんごだ~」

と言いながら、生地をぺたぺた。

f0258061_15331678.jpg


次にケチャップを塗って、洸平が採ってくれたピーマンを乗せる。

なぜかまた、ぺたぺた。

f0258061_15334028.jpg


さらにチーズを乗せて。

ぱくぱく。

f0258061_15335642.jpg


そして、予熱したトースターへ。

焼いてる途中、何度も「見せて!」とトースターを覗き込む。

膨れてきたピザを見て、目を輝かせる洸平。


さぁ、できた!

f0258061_15341415.jpg


初めて自分で作ったピザ。

「ぜ~んぶこーへーの~♪」

と言いながら、本当に全部一人でぺろり(笑) よっぽど美味しかったんだろうなぁ。


その後、満足したのか、ソファーにごろりと横になると、いつの間にか静かに一人で眠りについていた。



いつも料理やパンを作っている時はなかなか相手してあげられてないけど、余裕がある日は一緒に作ってみよう。

お腹だけじゃなく、心も満足できるような時間をつくろう。

たなかあゆみ
[PR]

by wazofamily | 2011-12-04 15:26 | 食べる
2011年 12月 01日

今年もシイタケ豊作なり!

f0258061_15345239.jpg

「しゅんぞう、シイタケがたくさんなってる~!」

息子といっしょにアユミのもとに駆けつけると、ホダ木にシイタケがたくさん!いよいよでてきたな、シイタケ君たち!

屋久島から旅人さんがいなくなり、もうオフシーズン。これで幸せに冬眠できそうだ。
[PR]

by wazofamily | 2011-12-01 15:33 | 食べる