心葉 kokoloha

kokoloha.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 28日

あめはおだんごがすき

f0258061_15362168.jpg

最近、にじのいえ迎えに行くと、砂場でお団子を作っている洸平。まだ、みんなのように真ん丸にはできないけれど、ぎゅっぎゅっと小さな手で一生懸命湿った砂を握りしめる姿はなんとも愛らしい。


次の日、雨の中、車で送っていたら、

「あめはおだんごがだいすきだから、ぜんぶたべちゃったね」

と洸平。


にじのいえのトモコさん(先生)やお兄ちゃんたちがそう言っているのだろうか。

なんだか心がほっとするような言葉。


5月から入園し、パン屋の準備のため夏休みから毎日通うようになった洸平。

家に帰って来る度に、お兄ちゃんお姉ちゃん、同級生に囲まれて毎日成長しているんだなぁと感心する。

いろんな人たちに囲まれて、これからどんな風に大きくなっていくのだろう。

このきらきらした目をずっと見守っていきたい。
[PR]

by wazofamily | 2011-11-28 15:35 | 家族
2011年 11月 17日

隠れてた夏野菜たち

f0258061_15381935.jpg

今年は今頃になってようやく冬野菜の準備。久しぶりに夫婦で畑の雑草を抜いて畑に敷く作業。雑草は敵ではなくて畑の栄養になり、また僕らに冬の恵みをもたらしてくれる。雑草を抜いていると出てくる出てくる!カボチャにゴーヤにオクラにシシトウ。

化学肥料なんかはやらなくても、屋久島の気候にあった野菜たちはすくすくと育つことが、この3年で証明された。もちろん、トマトやスイカなど野生の大地ではなかなか育たないものもあることは事実。そんな野菜たちはきっと屋久島の気候と大地には合わないもの。そんなもの無理して食べることはない。手塩をかけずほったらかしで育った者だけいただく。そんな屋久島野菜だけを食べていけば、人間も屋久島の気候にあったパワフルマンになれるはずだ!そう、アユミにいうと・・・


「じゃあ、パンはつくれないからつぶれちゃうなあ。でも少しずつ屋久島のもの使っていきたいよね。」


そうだよなあ。少しずつ少しずつ。

楽しみながら理想に近づけていこう。


雑草にも負けず肥料に頼ることなくパワフルに生き抜いている写真の野菜たちのように、僕もたくましくなっていきたいなあ。 俊蔵より
[PR]

by wazofamily | 2011-11-17 15:37 | 農園
2011年 11月 12日

麦播き

f0258061_1540777.jpg

今日は島の友達サユミちゃん(写真右)とミサコちゃんが加勢に来てくれ麦の種をまいた。洸平はしかめっ面で手伝ってくれなかったけど、午前中でかなり進んだ。ありがとう~。汗をかいたあとのご飯は文句なしに美味しい!お昼は、アユミが試作したサンドイッチを皆でパクパクッ! 共同作業、やっぱり最高だな~。この麦たちがうまく育てば、手伝ってくれた皆でピザパーチーをやる予定だ。
[PR]

by wazofamily | 2011-11-12 15:39 | 農園