心葉 kokoloha

kokoloha.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 26日

共同作業~麦畑編~

いつか自家製小麦でパンを作りたいなぁ・・

その夢をカタチにする時がやってきた!

10月13~15日に農大のオープンカレッジ講座『シリーズ島への誘い』の第2回を屋久島で行なうにあたって大学側から、和蔵でしかできないことを考えて欲しい、との要請があった。いろいろ考えた末、パン屋のオープンセレモニー(麦播き&宴)を講座参加者と一緒につくることにした。

その日までに、麦播きする畑を準備しなくちゃ!!

ということで、またまた実習生に手伝ってもらいました。



今回麦畑にする場所は、以前すずこばぁが綺麗に手入れしていた畑。すずこばぁが亡くなってから2年(http://kokoloha.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-fe83.html)。あっという間に大きな株を作り背丈まで伸びるカヤやススキが生い茂り、更には農道を作り直した時に重機が入ったため土はボコボコ。草刈り機で刈るのも一苦労。

そんな場所で、草刈り機初体験のサユリちゃん&ナオちゃん、そして屋久島に来て初めて草刈り機を使い始めた私が麦畑作りに挑む。

草刈り初日、大家のサチコさんが、

「カヤやススキをガジュツ畑の肥料にしたいから、一緒に刈ろうか!」

と助っ人に来てくださった。
f0258061_16172529.jpg


とってもパワフルに草刈り機を使いこなすサチコさん。サチコさんがうまい具合に一束ずつ倒したカヤやススキをその横でサユリちゃんと私が縛っていく。
f0258061_16175150.jpg


カヤとススキの見分け方や縛り方など、私もサユリちゃんも初めてで何から何まで勉強になる。

半分近くはサチコさんに刈っていただき、縛ったカヤとススキも持ち出してもらったので、後は残った草を2人で刈る作業。

f0258061_16182083.jpg

農大のつなぎを着て炎天下の中作業するサユリちゃん。次の日、刈ったはずの場所から頭を出す緑の草たち・・・。初めてなので一回で綺麗に刈るのは難しく、次の日も刈り残った草を刈る。

これで草刈り終了!この草が乾いたら、野焼きだ!!

と意気込んでいたら、次の日から天気は下り坂。草は乾かず、雨のお陰で刈った株からすぐに草が生えてくる・・・。なかなか計画通りにはいかないなぁ。


一週間後、再び生えた草を刈り直し、いざ火入れ!
f0258061_16184720.jpg


あれ・・・青草が目立つなぁ・・・

「このくらいなら」と草刈りを手抜きしてしまったため、案の定、綺麗には燃え広がらず・・・。

後日、今度はナオちゃんと草を刈り直し、再度野焼きし、2人が帰ってからようやく耕起まで終了。
f0258061_16192163.jpg

近所のヒデカズさんに教わって、恐る恐るトラクターで耕起してます


麦播きまでは、後2~3回耕起して草の発生を抑えながら、土作りをしていく。荒れ放題だった畑がサチコさん、ヒデカズさん、サユリちゃん、ナオちゃんのお陰で畑らしくなってきた。麦畑ができることも嬉しいけれど、もっと嬉しいのは、大好きだったすずこばぁの畑に再び作物ができること。空から、「こら~!そんなんじゃいかん!!」とお叱りの声が聞こえてきそう(笑)

その声を力に、そして一緒に作業したみんなとの時間を力に、秋には島の人たち、講座参加者と一緒に麦播きができるよう、まだまだこれから頑張ります!


今回実習に来てくれたサユリちゃん、ナオちゃん、本当にありがとう。


たなかあゆみ
[PR]

by wazofamily | 2011-08-26 16:15 | 農園
2011年 08月 25日

共同作業~パン工房・壁編~

8月6日~21日まで、私が大学4年生の時に所属していた研究室の室員サユリちゃんが、8月17日~24日までは、俊三が所属していた研究室の室員ナオちゃんが我が家へ実習に来た。

それぞれ目的は違うけれど、屋久島の自然や生活、我が家での実習を通して、今後の生活や卒論に活かしたいとのこと。

この時期は、10月オープン予定のパン屋の準備が山ほどある。是非とも手伝ってもらいたい、ということで実習生を受け入れることに。


パン屋の準備は、工房の内装作りとオープンの時にみんなで播く麦畑の準備。まずは、パン工房の内装作りから。


焼き立てパンを販売するためには、工房と販売所を壁で仕切る必要がある。

これまで工房作りは俊三に任せっきりだった為、大工仕事は全くと言っていいほどしたことがないド素人の私と、これまた工具なんて使ったことがないサユリちゃんとの共同作業が始まった。

まずは廃材から壁の柱になる材を探し、屋根や床に打ち付ける。そこへ、販売所側には石膏ボード、工房側には廃材のコンパネなどを打ち付ける。この柱に打ち付ける作業に大苦戦。
f0258061_16305716.jpg


ちゃんと測って切ったつもりでも、屋根の部分は傾斜があるため、当ててみると「あれ?」の連続。何度も、削っては当てて、削っては当ててを繰り返す。

f0258061_16315640.jpg

白い石膏ボードと太陽が反射して眩しいと、サングラスをかけてボードを削るサユリちゃん。なかなか様になってます(笑)

3日かかってようやく壁の完成!あっ、でもここから更に漆喰を塗ったりキッチンパネルを貼る作業があるけれど、共同作業はひとまず終了~。
f0258061_16323097.jpg

「わぁ~!もう5時だぁ~!洸平迎えに行かなきゃ!!!!」

と、わぁーわぁー言いながらの3日間。大抵いつも一人で作業しているので、一緒に何かを形作っていくのは本当に面白いし、出来上がった時の喜びはひとしお。それに、実家が建築関係の仕事をしているサユリちゃんからはいろんなことを教えてもらいました。

「これで、絶対私のこと忘れないですよね!!」

と満面の笑みで言うサユリちゃん。

そりゃもちろん!壊れたときは、すぐに連絡して来てもらうからね!!(笑)


たなかあゆみ
[PR]

by wazofamily | 2011-08-25 16:29 | 家づくり
2011年 08月 25日

共同作業~パン工房・扉編~

今度は、工房の扉作り。

枠と表面は俊三が作ってくれていたので、裏面に杉板を張り、扉を取り付ける作業。


まずは、五右衛門風呂の燃料のために製材所から買った杉の切れ端の皮を剥がす作業から。

f0258061_162850100.jpg

鎌で杉皮を剥がすナオちゃん。


この扉、杉板を鎧張り(重ね張り)しているため、とっても重い。そこへ更に裏面も張ったもんだから、とても一人では運べないほどの重量に・・・

なんとか二人で運び、廃材から取り外した蝶番で工房に取り付ける。重たい上に、工房の外側は高床になっているため、扉を水平に保つのに一苦労。その辺にあるいろんなものを駆使して水平に保ち、インパクトドライバーで蝶番を取り付けるため更にナオちゃんにしっかりと支えてもらう。

ものずご~く時間が掛かった末、ようやく取り付け終了!
f0258061_16293175.jpg

わぁ~い!とナオちゃんと喜んだのも束の間。

扉が閉まらない・・・

蝶番の厚み分幅が広くなった扉は、工房手前で突っかかってしまった。あぁ~やり直しだぁ~

でも、ナオちゃんはこの日が最終日。閉まらない扉を残して東京に戻ってしまったのでした。



さぁ、どーやって直そうか・・・

工房完成までの道のりは長い。


たなかあゆみ
[PR]

by wazofamily | 2011-08-25 16:19 | 家づくり
2011年 08月 21日

夏の恵み

f0258061_16362479.jpg

ここ数日の日照りで、あっという間に大きくなった野菜たち。

今日はビールが進みそう。

夏の恵みに感謝。


たなかあゆみ
[PR]

by wazofamily | 2011-08-21 16:34 | 農園
2011年 08月 05日

夏野菜、ようやく

5月から梅雨入りし、雨の多かった今年。それまで順調だ!と思っていた夏野菜たちは、その雨の影響か、トウモロコシは成長がストップして小さいまま花を付け小さな小さな実しか育たなかったり、エダマメは豆が大きくならなかったり、キュウリは実ってもすぐに黄色くなって枯れてしまったり・・・と全く自家製夏野菜が食べられず。

毎年夏は草に負けてあまり野菜がうまく作れないけれど、今年は草より先に雨に負けたかな・・・

と残念に思っていたけれど。


最近になってようやく夏野菜が実り始めました。

ゴーヤ・ナス・キュウリ・ピーマン・エダマメ
f0258061_16395486.jpg


f0258061_1640794.jpg


f0258061_16403118.jpg


f0258061_16404797.jpg


f0258061_1641065.jpg

キュウリは右下の実は既に黄色く枯れかけているけれど、中央の1本だけは大きくなり始めたかな。

ナスもキュウリもピーマンも、それぞれ2本ずつしか植えてないので、1つずつ実ってもなかなか料理に使えない。来年はもっと本数を増やさなくては。

そして、去年豊作だったカボチャ(http://kokoloha.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-222e.html)は、今年も順調に実がつき始めました。去年の反省を元に、今年は毎朝受粉し、下草も伸びる前に刈り取っています。

f0258061_16414651.jpg


f0258061_164225.jpg

ただ、緑の野菜ばかり。トマトは続々と立ち枯れしちゃってます。今年は真っ赤なトマトは食べられなさそう・・・

でも、毎年少しずつ野菜のことが分かってきて面白いし喜びも増しています。作り続けるって大事だな。


たなかあゆみ
[PR]

by wazofamily | 2011-08-05 16:38 | 農園