心葉 kokoloha

kokoloha.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

今年の仕事納め

f0258061_17452528.jpg

今日が僕の仕事納め。男手が足りないと餅の突き手として加勢に行ってきた。お呼ばれした家では、もう30年以上、近所や友人が自分の突きたい量のもち米を持ち寄って餅つきをしていると言う。直火でもち米を蒸し、その隣では大鍋でおでんが炊かれている。具もみんなが持ち寄って。なんて素敵な年中行事なのだろう。

ひと臼分だけもち玄米を持ってきている人がいて、初めて玄米餅をついた。つきたてあつあつの玄米餅の美味しいこと。5日ほど毎日水を変えながらもち玄米を浸水させるらしい。手間はかかるが、この美味しさは我が家でも味わいたい。来年は挑戦してみよう。


20人ぐらいの人が集まっただろうか。子どもたちも大勢いて楽しそう。

ここのご自宅が雰囲気があって素敵だった。なんか落ち着くなあ。
f0258061_17462914.jpg


餅もできあがり後は正月を待つのみ! 俊蔵より
[PR]

by wazofamily | 2010-12-31 17:44 | 食べる
2010年 12月 30日

使いきりサイズ?

今年で3年目を迎えた和蔵畑の冬野菜。耕さず、肥料をやらず、防虫もせず、育んできた畑。自然農法で畑や田んぼをしている方の意見では、3年目から土質ががらっと良くなってくるとのこと。それまでは収量が少なくても我慢ガマン、と。

確かに、日照りが続いた日でも、刈った草を敷いた土は程よく湿っていて柔らかいし、年々ミミズや虫も増えている気がする。種を植える前に毎回耕さないと土が固くなって空気が入らなくなる、と思っていたけれど、そんなことはなさそうだ。

ここ2年、一番よくできている大根。今年はもっと太くて美味しいのが期待できるかな!
そう思っていたけれど・・・

寒くなってきたからおでんを作ろうと思い、葉がよく茂った大根を引き抜いてみてびっくり。去年や一昨年よりも細くて短いものばかり。
f0258061_17434662.jpg

f0258061_1744737.jpg

なぜ・・・?植えるのが遅かったのか。土の栄養が乏しいのか・・・やっぱり土が固くなってきているのか・・・

大根は種蒔きからだいたい60~70日で収穫できる。屋久島は9月に蒔くとまだ暑すぎて虫に喰われてしまうため今年も種蒔きは10月半ば。そこから数えたら今がちょうど収穫期。ちゃんと太っていてもいい時期なのに。これは、自然農をやっている島の知人に聞いてみるしかない。

そんな話をしていると、燻製屋のけいちゃんが、

「野菜の状態にこっちが生活を合わせるのもいいかもね~」と。

なるほど、いろんな手を加えて太くて長い大根を育てるのもいいけれど、その年にできるものに生活を合わせる。葉が大きく茂っているならば、葉をたくさん使った料理を作る。また、小さくてもたくさん植えれば根も十分食べることができるし、1本を1回で使い切ることができるので、冷蔵庫の場所を取ることもない。

毎年同じように作ったつもりでも、天候などによって状態は変わる。人間の方がそれに合わせた生活をする。自家用なので、そんな畑との付き合い方もいいかもしれない。

幸い、今年はもうひと畝時期をずらして植えている。今収穫できる大根がなくなった頃に次がちょうど大きくなっているだろう。次はどんな大根ができるか、これもまた楽しみだ。でもやっぱり畑の状態も気になるから、先輩農家に聞いてみよう。また更に畑が楽しくなるかもしれない。  阿弓
[PR]

by wazofamily | 2010-12-30 17:41 | 農園
2010年 12月 28日

カンパチで乾杯!

f0258061_1741131.jpg

今日は夜から飲ん方。亀ちゃん、イタル家族、けいちゃんと。皆それぞれ素敵な料理を持ってきてくれたのだが、今日は亀ちゃんが漁で採ってきたカンパチに皆大興奮!特に男性人は狩猟時代の血メラメラでカンパチをさばいていく時間が楽しかったなあ。味は本当に美味かった!皆の持ち寄りにはいつも感謝です。


阿弓はピザのリベンジで2枚焼いた。前回よりはうまくいったものの、まだまだ納得がいってなかったよう。皆から色んなアドバイスを貰っていたので、次回は期待できそう。


そして、今日は新たな薪ストーブメニュー。それは焼きマシュマロ。火であぶるとトロトロになって美味い。今年の8月で賞味期限が切れたマシュマロを皆に内緒でだした。笑  皆が食べてから「実はこれ賞味期限切れてるよ」と言っても皆びっくりしなかったのは、こっちがびっくり。島で暮らしてるとテケテケ(屋久島弁で「適当適当~の意」)になってしまうのかなあ。笑 楽しい夜を皆ありがとう! 俊蔵より
f0258061_17413189.jpg

すぐ焦げてしまうマシュマロ焼きを極めようとするイタル。こちらは一日でその道を極めたようだった。笑
[PR]

by wazofamily | 2010-12-28 17:40 | 食べる
2010年 12月 27日

Win-Winの庭仕事

f0258061_1737966.jpg

今日は、桑山さんの巨大タブノキの剪定へ。去年剪定したウラジロカシとタブノキをまずは確認。無事成長していてほっと一安心。去年の剪定風景はこちら

今日、剪定する木をよく見れば、スダジイとタブノキがまるで一本の巨木のように生い茂っていた。写真手前側がスダジイ。こんなスダジイの巨木は初めてだ。スダジイといえばシイタケのホダ木に最高の代物だ。切った木は全部もちかえっていいとのこと。これは和蔵シイタケの増産が期待できるぞ!ホダ木にならないものも、来年の薪になる。

桑山さんは切ってほしい。
僕は木がほしい。

お互いのためになる仕事は本当に気持ちのいいもの。
人のためになって、僕も嬉しい。そんな双方が幸せになるWin-Winの仕事をこれからもしていきたいものだなあ。  俊蔵より
f0258061_173752100.jpg

[PR]

by wazofamily | 2010-12-27 17:35 | 造園
2010年 12月 26日

自転車に乗ったサンタさん

昨日はクリスマス。なんだか嬉しくなって朝からチーズケーキを焼いたり夕飯のメニューを考えたり。クリスマスだからと言って、家を飾ったりプレゼントを用意したりするわけではないけれど、クリスマスを口実にちょっと普段とは違うものを食べたいなぁ。食べ物のことを考えているとそれだけで幸せになってしまう。

「そうだ!前から言ってた、薪ストーブの中でピザを焼くのを今日試してみよう!」

桜の木を倒して一仕事終えたけいちゃんも誘って、プチクリスマスパーティ♪


準備をしていると、自転車に乗ってけいちゃんがやってきた。家に入るなり、「洸平、メリークリスマース!」と言って洸平に茶封筒を手渡した。不思議そうに受け取った洸平は、すぐに袋を開けるかと思ったら、茶封筒に書いてある軽トラックの絵に大興奮。それだけで満足げな洸平を促し中身を取り出すと・・・
f0258061_17332283.jpg

なんと、洸平の大好きなリンゴと車のフィギュアが!早速、「にんご(リンゴ)!」「ブッブー」と言って大喜びで遊びだす。更に、私たちにまで燻製をプレゼントしてくれた。 けいちゃんサンタさん、素敵なプレゼントをありがとう。

さてお待ちかねのピザパーティ!薪ストーブの中の置き火を平らにならし、鉄板に乗せたピザ生地を置く。第一弾は、ストーブ内の温度が低くかったため、上のチーズがとろける前に生地の裏が真っ黒焦げに・・・。これじゃいかん!とガンガン薪をくべてストーブ内を暖める。今度こそ!
f0258061_17335647.jpg

顔を真っ赤にしながら、ガラス窓からピザを見守る。「わぁ~!!生地が膨れて来た!生地の周りとチーズに焦げ目も付いて来た!!!」 と大興奮。あっという間に焼き上がった。今度こそうまく行ったかな!?とわくわくしながら食べてみる。「お~!焦げてないし旨い!」

でも、1回目の失敗でビビッてしまい鉄板を2枚重ねにしてしまったため、生地の裏側の焼きがもう少し足りなかった。薪ストーブピザ、難しい・・・。でも、またチャレンジしてマスターし、今度こそ最高に美味しいピザをみんなに披露しよう!

薪ストーブ暮らし、益々楽しくなってきた!  阿弓
[PR]

by wazofamily | 2010-12-26 17:32 | 贈りもの
2010年 12月 25日

古老の命を絶つ

f0258061_17301244.jpg

今日は、燻製屋のけいちゃんの加勢で桜の木を倒した。剪定は好んでやるのだが、根元から木を切るのは出来ればやりたくない。ここの土地の人が、「もう切ってしまうから、ほらあの燻製屋の子がいるかなと思ってね。もし欲しければ切りに来てよ。」


・・・切りたくないなあ。でも切ってチップになるくらいなら、島の人に大人気のけいちゃんの燻製の燻煙になったほうがいいのかも。けいちゃんに連絡すると


「有難く使っていきたい。」


伐採する前、2人でお神酒と塩で木魂式を終え、伐採開始。

根元はチェンソーの刃が入らないほど太いので上から切っていくことに。

庭師をしているときに親方から「根元から切るときは木にはじき飛ばされないように気をつけろよ。」と口がすっぱくなるほど言われてきたから、久しぶりに気合が入る。


木に登ると不思議と木と対話してる自分がいる。僕よりはるかに生きているこの古老はどんな想いで、切られていくのだろう。なんども問いかけるが返事はない・・・


僕は一方的に「けいちゃんの燻製をよろしくお願いします」とお願いし続けた。

僕らの体の一部となってこれからも生き続けてください。よろしくお願いします。 俊蔵より
[PR]

by wazofamily | 2010-12-25 17:29 | 造園
2010年 12月 25日

昇る朝日と沈む月

焼酎マザーズの阿弓です。でも最近はあまりお酒を飲まず、21時半頃洸平を寝かしつけながら一緒に寝て、朝5時に起きるという何とも規則正しい生活。まだ1週間も続いてませんが・・・

早起きして、1人で温かい珈琲をすする時間の幸せなこと。でももっと幸せなのは、洸平が起きてきて一緒に朝日を見ながら散歩する時間。冬の冷たい澄んだ空気を体いっぱい吸いながら、庭から見える海に目を向ける。
f0258061_1704011.jpg

屋久島に来て初めて見た、水平線から昇る朝日。思わず寝ている俊三を呼び起こす。

そして、山の方に目を向けると、
f0258061_1705912.jpg


朝日でほんのり赤く染まった山に沈もうとする昨夜の月。なんて素敵な場所に住んでいるのだろう。

今日も朝日にあいさつして、幸せな1日が始まる。

阿弓
[PR]

by wazofamily | 2010-12-25 16:59 | 自然に生きる
2010年 12月 24日

薪置き場完成!

f0258061_16583799.jpg

薪置き場が今日完成した。木材や釘は全部廃材。そして、屋根の板瓦は廃材を使った残りの切れ端を取っておいたもの。廃材の廃材だ。物を大切にリサイクルさせていくことは、僕らの暮らしでは当たり前のことなのだけど、その過程を楽しむことはもっと大切だと思う。


薪置き場は必要に迫られて作ったのだけど、ぱっぱとどこにでもあるようなものをつくったんじゃ面白くない。だから、そこに自分が楽しくなる、カッコイイと思うアイデアを入れてみる。 そうすると、世界で一つしかない愛着が湧いてくるものができあがっていく。来年も、ガイド、写真、パン工房を創意工夫をしながら楽しく創りあげていきたいな。 俊蔵より
[PR]

by wazofamily | 2010-12-24 16:57 | ものづくり
2010年 12月 23日

焼酎マザーズ

f0258061_16565539.jpg
今日は、本坊酒造さんの忘年会に誘われ昼間の3時から飲みがスタート!

明るいうちから飲めるのは幸せだなあ。

幸せになりすぎて、子連れの母親たちも酔っ払っているのかな。いやいや、2人は車の運転だから飲んでないはずなんだけど・・・ なっちゃん、阿弓・・・ステキです!笑


妻の新たな一面を見せてもらえる場を作ってくれて?、本坊の皆さんありがとうございました! お酒はもちろん、料理も美味しかった~ 俊蔵より
f0258061_16571888.jpg

[PR]

by wazofamily | 2010-12-23 16:56 | 食べる
2010年 12月 22日

年内に薪置き場を

f0258061_16545684.jpg

年内に終わらす家の仕事は、薪置き場をつくること。今日は骨組みまで完成。あとはトタンと壁板をはれば完成だ。あと一日もあれば終わるだろう。


後は、明日のサンゴ調査をして、知り合いの巨大なタブノキの剪定を終えたら、家の大掃除をして正月を待つのみ!


もう~い~くつ寝ると~ お正月~

もうお年玉はもらえないけど、暖炉を囲っての正月は楽しみ楽しみ。  俊蔵より
[PR]

by wazofamily | 2010-12-22 16:54 | ものづくり