心葉 kokoloha

kokoloha.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 19日

お産は最高の抱擁

先週末、愛知県で「自然なお産」を40年以上行っている吉村医院の吉村正先生による屋久島講演があった。吉村先生は、薪割りや畑仕事など昔の日本人が行っていた労働と昔ながらの日本の食事が健康的な心と体を育み、それが自然なお産と真の親子関係を築くと考え、医院の裏の古民家「お産の家」で自然なままのお産を行っている方。私が自宅出産をするきっかけとなった大野明子さんの本の中で吉村先生のことを知って以来、ずっと惹かれていた。今回、かごしまおんな塾の方々が吉村先生の講演会を企画してくだることになり、それを知った日からお会いできるのをずっと楽しみにしていた。

講演会では、先生のお話と共にお産直後のお母さんと赤ちゃんの表情を撮ったスライドが流された。どの写真もその場の幸せな雰囲気が伝わってくるほど素敵な表情のものばかりだった。

「自然なお産でなくては、下から産まなくては、本当の母親ではない!」と強くおっしゃる先生の発言からは、“いのちのために、いのちをかけよ”という強い思いが感じられ、共感できる部分が多々あった。けれど、自然に生めなくても子どもを愛して育てている友人たちのことを考えるととても苦しい気持ちが残った。

次の日、数年前まで屋久島で自然なお産を行っていた産婆さんの意思を継いでつくられた場所である、自然食の民宿『天然村』で座談会が行われた。座談会では、吉村医院で働かれている助産婦の方々からもお話を聞くことができた。そのお話の中で一番印象に残ったのが、

「赤ちゃんが産道を通ることは、お母さんから受ける最初で最後の最高の抱擁なのよ」

という言葉。「赤ちゃんが生まれてくる時、お母さんの産道はすごくすごく柔らかくて温かくなっていているの。その産道を通ることは、赤ちゃんがお母さんから受ける最初で最後の最高の抱擁なのよ。その抱擁がその後の子どもの安心感やお母さんの自信に繋がるの。だから帝王切開で生むと、母としての自覚がどこか曖昧だったり、子どもがいつも不安だったりする。でも、帝王切開だったとしても、お母さんはあなたを生む時、本当はこんなに抱きしめたかったのよ、って生まれた後でもたくさん抱きしめて愛してあげれば、その気持ちは必ず子どもに伝わるのよ」と。

その言葉を聞いた時、涙があふれ、講演会の時の苦しい気持ちが和らいだ気がした。


それでも、お産は子どもに愛を伝える最高の時間。自分の体と赤ちゃんの生命力を信じて自然に生むことができるなら、きっとその方が家族にとってより幸せなんだと思う。だからその時間を大切に、愛する人と一緒に過ごしたい。そのためには、昔の生活にシフトして自分の体を自然に近づける努力が必要なのだろう。


家に帰ってから、今まで以上に洸平をたくさん抱きしめた。卒乳して以来、食生活への意識が緩くなっていることを反省しつつ・・・
f0258061_2285338.jpg

講演会後、吉村医院とかごしまおんな塾の方々
[PR]

by wazofamily | 2010-05-19 22:08 | お産
2010年 05月 13日

野苺の季節

屋久島は今、いろんな種類の野苺が実っている。待ちに待ったこの季節!畑に植えた苺も大好きだけど、野苺はあの色艶や形がなんとも幸せな気分にさせてくれる。

去年は移住して来て間もなかったので、いつ頃どの植物がどんな苺を付けるのか全く分からなくて、家の庭にある桑の実しか見つけられなかった。でも今年は、近所の方が洸平のためにたくさん野苺を採って来てくれるので、私も見つけたい!と思って一緒に野苺摘みに出かけた。

その方は屋久島で育ったので、子どもの頃から木の実や野苺をよく採っていたらしく、いろんな種類の苺がどの辺りで実っているのか、何年くらいの木(草)が実を付けるのかなど様々なことを教えてくれた。

私の実家の広島では見たことのない野苺ばかりで、どれも実が大きくて甘くて美味しい。
f0258061_2244541.jpg

リュウキュウイチゴ(黄)・ホウロクイチゴ(左に1つだけ見える薄い赤)

f0258061_225371.jpg

オオバライチゴ(一番美味しい!)

f0258061_2261224.jpg

桑の実(洋名:マルベリー)

ヘタを取ったり選別している間にかなり洸平に食べられたけど、リュウキュウイチゴはたくさん採れたので、ジャムに。他のイチゴはパンに混ぜ込む用に只今乾燥中。天日で干して、夜は家に閉まって、を繰り返してドライフルーツになるまで2週間かかるらしい。雨の多い屋久島では難しいかもしれないけれど、鳥やアリや洸平に食べられないように2週間がんばってみよう。前回の大根(http://kokoloha.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-e310.html)みたいにならないように・・・

阿弓
[PR]

by wazofamily | 2010-05-13 22:04 | 食べる
2010年 05月 06日

今年も

f0258061_2223339.jpg

去年の初節句から早1年。病気1つせず元気に成長している洸平。鯉のぼりも元気に空を舞いました。

実家から届いたヨモギ餅もぱくぱく食べてます!

また1年、元気で過ごせますように。
f0258061_223889.jpg

阿弓
[PR]

by wazofamily | 2010-05-06 22:00 | 家族