心葉 kokoloha

kokoloha.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 30日

大瀬崎の海フォトギャラリー

f0258061_7221248.jpg

大瀬崎の海

大瀬崎は静岡県西伊豆の北部にある。距離にして1kmもないほどの細長いに岬(上の写真)の手前(湾内)と奥左(外海)がダイビングポイントとなっている。外海は、水深2000kmという人間の想像を超える深さをもつ暗黒の駿河湾に面している。この独特な地形によって、西風で海が荒れることなく、突き出た岬に潮がよくあたるため、多くの生きものが生息している。また、深海から上昇してくる栄養分も、この海の豊かさに寄与しているかもしれない。海のみならず、陸では樹齢1000年以上のビャクシンが何本も自生している。1000年以下のものを含めると、200本以上のジャクシンが天然記念物に指定され保護されている。こんなにも多くのビャクシンがある場所もめずらしい。


そんな魅力ある大瀬崎の自然。年間10万人のダイバーたちが足を運ぶという。間違いなく日本の海でトップクラスの魅力を内包している。沖縄の海のような明るい華やかさではなく、日本人の美意識をくすぐる奥ゆかしいわびさびのある華やかさが僕は好きだ。


日本の自然美を探す旅、第一弾の写真集です。どうぞご覧ください。

写真集はこちら→http://photo.wazo.jp/osezaki.html
[PR]

by wazofamily | 2009-11-30 07:22 | お知らせ
2009年 11月 21日

11月22日~27日まで臨時休業致します。

f0258061_7203973.jpg

明日、22日~27日まで、洸平も連れて東京に行きます。
1年半ぶりの東京。子連れで行く初めての東京。
いろんな人に会える嬉しさ半面、10ヶ月の洸平が移動ばかりの5日間に耐えられるか不安もある。
でも、こんな機会は滅多に無いので、め~いっぱい楽しんできます!


その間の緊急連絡先は、以下の通りです。
080-6663-3669 s28071977@ezweb.ne.jp
28日より、営業を再開しますので、何卒よろしくお願いいたします。

阿弓
[PR]

by wazofamily | 2009-11-21 07:20 | お知らせ
2009年 11月 20日

野生児

f0258061_718302.jpg

なぜか、木の棒を持つとテンションが上がる洸平。

誰がこんな顔教えたのかしら・・・

『野生児』といろんな人から言われるけれど、その内、「ウホウホ」言い出しそうで心配です。

葉っぱや土ばかり食べてないで、ちゃんとご飯も食べて欲しいなぁ  阿弓
[PR]

by wazofamily | 2009-11-20 07:18 | 家族
2009年 11月 18日

支えられて生きる

昨日の夕方、突然家の外から「ゴトン、ゴトン」という音がしたので、何事かと思い懐中電灯を持って出てみると、大家さんが軽トラックから太い広葉樹の木を下ろしていた。

声をかけると、

「お~阿弓ちゃ~ん、びっくりさせたね~。今日山に遊びに行ったら、こんないい木が放置されてたから、焚きもん(風呂の焚き木)にいいなぁと思って持ってきたんよ。まだ乾いてないからすぐには使えないけど、また明日にでもチェンソーで切ってあげるからね」
f0258061_714496.jpg

そして今日、俊三が以前積んだ焚き木の長さを見ながら、軽快にチェンソーで切ってくださった。
切った焚き木を一緒に家のそばに下ろす作業を手伝ってびっくり。
本当にしっかりした広葉樹で、短く切ったものでもずっしりと重たかった。
これを1人で山から軽トラックに積み込み、我が家まで運んで下ろし、更にはチェンソーで切ってくださったなんて。
本当に有難くて、言葉では言い表せない気持ちになった。
f0258061_7144186.jpg

五右衛門風呂だったり、水道が山水だったり、家まで入る道が舗装されていなかったり、人里離れていたり。

現代ならば当たり前に有るものが無い生活はそこだけ見るとマイナスに感じるけれど、そのお陰でたくさんの方に支えられて生きていることを常に実感することができる。

まだまだ支えられてばかりで何もお返しできていないけれど、いつかお返しできるよう、いつも感謝の気持ちを大切に生きていきたい。  阿弓
[PR]

by wazofamily | 2009-11-18 07:12 | 自然に生きる
2009年 11月 16日

小さな芽

f0258061_7113068.jpg

9月に植えた冬野菜。

今年で2回目の冬野菜だけど、小さな小さな芽が成長していくのはやっぱり嬉しいもの。

特にニンジンの葉が大好きで、この可愛らしい姿に見入ってしまう。

「あらら、虫にかじられちゃったのね」なんて心の中で話しかけながら近づくと、葉っぱをかじった張本人がひょっこり顔を出してきた。

周りを見ると、あちこちでぴょんぴょん、ぴょんぴょん跳ねている。


バッタさん、私たちの分も残しておいてね。

                                                                     阿弓
[PR]

by wazofamily | 2009-11-16 07:11 | 農園
2009年 11月 14日

屋久島が好き

f0258061_763941.jpg

ようやく雨が上がった屋久島

気温も一気に上昇し、汗ばむほどの暖かさ

今日は、近くの地区が空いた畑を利用して植えたコスモス畑の中で、特産品のかからん団子やふくれ菓子、うどんを売っていると聞いたので、友達と一緒に行ってきた。

雨上がりの澄み渡った空の下、コスモス畑とモッチョム岳を見ながら、地区のおばちゃんたちが作ったお菓子やお餅食べるひと時。
f0258061_774644.jpg

屋久島は、ちょっと足を伸ばすだけで最高に素敵な時間を過ごすことができる場所がたくさんある。

移住してきて、まだ1度も山に登ったり、海に潜ったりしてないけれど、里にいても屋久島っていいとこだなぁ~としみじみと感じる。

地元の方や友達との付き合いが増えてきたから、よりそう感じるのかもしれない。

そう言えばこの前、地元の方に

「ここの子になりなさい」

と言われて、笑顔で「はい!」って答えてたな。

住んでいる場所を大好きだと思えることって本当に幸せだ。

                                                              阿弓
[PR]

by wazofamily | 2009-11-14 07:06 | 自然に生きる
2009年 11月 13日

里の花

田舎はどこへ行くにも車を使うので、なかなか里を歩く機会がない。
でも、毎日洸平と外へ散歩に出かけるため、近場だけど里を歩く機会が増えてきた。
そして歩きながら、様々な草花、虫、鳥、風景を見ては洸平に話しかける。
そう言えば、私の母もよく言ってたな。
「あっ、今うぐいすが鳴いたね。今年は早いね~」
「紅葉がきれいじゃね~」  と。

今日は畑の周りで見つけた花を紹介します。

f0258061_7256100.jpg

カッコウアザミ(後ろの花の名前は不明)

f0258061_732639.jpg

オオバボンテンカ(ハイビスカスに似た2~3㎝ほどの花)

f0258061_735241.jpg

ツルソバ

f0258061_74138.jpg

不明


雨が降った後だったから、“抱っこして散歩”のつもりが・・・
f0258061_745088.jpg

地面が濡れていようがお構いなし。
花より枯れ枝や土の方が面白いみたい。

                                                                        阿弓
[PR]

by wazofamily | 2009-11-13 07:01 | 自然に生きる
2009年 11月 12日

武者修行してきます!

f0258061_6592713.jpg

今日12日~27日まで屋久島をしばらく出ます。

14日に森林インストラクターの2次試験を東京で受け、その足で西伊豆の大瀬崎へいってきます。1週間、もう一度伊豆の海を象徴するような写真を撮りなおしてきます。これから先、そうやって日本各地のすばらしい自然をとっていくことを自分のライフワークにしていきたいので、今回がそのスタートです。屋久島に戻ってきたらHPにアップするのでお楽しみに!そして、写真の技術にもっともっと磨きをかけて、来年はお客さんの旅の思い出をしっかりと形にしていきたいと思ってます!


そんな理由で、今日からしばしお休み・・・いや修行してきます!  俊蔵より
[PR]

by wazofamily | 2009-11-12 06:58 | お知らせ
2009年 11月 10日

パンを頬張る

f0258061_6562486.jpg

洸平は来週で10ヶ月。

それなのに、まだ歯が下1本しか生えていない。

そのせいか、離乳食をあげてもあまり興味を示さない。

それよりも、私たちが使っている箸や茶碗の方に興味があるらしく、それで遊びだすと「あ~ん」と言ってもほとんど口を開けてくれない。

まだまだ、おっぱいをあげる回数も減っていないので大丈夫かなぁ~と心配になる。

でも昨日、昼食にと作ったパンの中身をちぎってあげてみると、自分で手に持って口に入れ始めた。

初めは、なんでも口に入れてしまうから食べ物だとは思っていないかもな、と思っていたら、しっかりと噛み千切ってもぐもぐしている。

その後も、ご飯は食べないのに、パンだけは自ら口を開けて食べていた。

もちろん、食べたいものばかりあげるのはバランスが悪いのでちゃんとおかゆや野菜も食べて欲しいけれど、食べものに興味を示してくれただけでも嬉しい。



味覚は3歳までに出来上がると聞いたことがある。

きっと、外に出て友達が食べているものを見るとそれが欲しくなったり、もっと甘くてふわふわなパンや市販のお菓子が食べたくなったりするだろう。

それまでは極力、家で作ったもので甘くないものを食べてもらいたいなと思う。

手作りのおやつを子どもが食べてくれると思うと、作ることが更に楽しくなりそうだ。

まずは、我が家のパンを好きになってくれると嬉しい。


阿弓
[PR]

by wazofamily | 2009-11-10 06:55 | 家族
2009年 11月 05日

秋の味覚

f0258061_6512582.jpg

ようやく、楽しみにしていた落花生の収穫の時期が来た。

この夏、どこに葉があるのか分からないくらいたくさんの草に覆われてしまった落花生。

子房柄(前回の心葉 http://kokoloha.exblog.jp/18663639/)が伸びてからは周辺の除草ができなくなるので前もって草を取り除いておいたけれど、夏草の勢いには適わなかった。

10月に入り、子房柄を抜いてしまわないようにある程度除草をしたけれど、草影から顔を出した落花生の株は予想よりも小さかった。

それでも、草がなくなり太陽の光を浴びた落花生は少し元気を取り戻していた。

11月に入り、落花生の葉が徐々に黄色く変色し始めた。

収穫の時だ。

わくわくしながら、中心の茎を持って一気に引っ張り上げた。

どっさり実が付いている姿を想像していたけれど、実際は一株に10粒程度。

他は、既に芽が出ていたり、虫に喰われて空洞になっていたり・・・
f0258061_6531775.jpg



芽が出ているものは畑に残し、このまま冬を越して実が成るのか試してみることにした。

それでも、なんとか2人で食べるくらいは収穫できた。

来年はみんなで飲み会ができるくらい収穫できるよう、夏草をしっかりと除草しよう。
f0258061_6535036.jpg


ほんの少しだけど、これをつまみに飲む芋焼酎は格別だろう。

乾燥するまで待っていられない。

生のまま茹で落花生にして食べようかなぁ。                                                                       

阿弓
[PR]

by wazofamily | 2009-11-05 06:50 | 農園