人気ブログランキング | 話題のタグを見る

心葉 kokoloha

kokoloha.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 17日

生きるとは、他者を殺す行為を繰り返していくということ

生きるとは、他者を殺す行為を繰り返していくということ_f0258061_21213999.jpg

ベジタリアンもビーガンでさえも毎日野菜を引きちぎって口にほおばり生きながらえている。人もイノシシも大根も毎日懸命に生きている。優劣のないかけがえのない命だ。その尊い命を奪うことでしか生きていくことのできない従属栄養動物である僕ら人間。

この残酷さを許容できない者は、死ぬしかない。だから、僕らの先祖は手を合わせ「いただきます」と感謝することでしか、その命に顔向けができなかったのではないだろうか。

この残酷なシーンに出会わずして食料を手に入れることができるようになった快適な日本では、年間で1億人もの飢餓を救済できるほどの残飯(命)を廃棄する、やりたい放題の国になってしまった。

この写真の映像と、僕らが笑いながら食事を平気で残す行為は、どちらがいったい残酷なのだろう。

猟師さんの銃弾をうけ瀕死のイノシシのお命、これから有難く「いただきます」

by wazofamily | 2016-01-17 21:20 | 自然に生きる


<< 森のようちえん園舎棟上げ完了!      イノシシ?イノブタ? >>