人気ブログランキング |

心葉 kokoloha

kokoloha.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 29日

薪火でパン作り

ガスをストップして以来、ご飯作りはだいぶ慣れてきたけれど、オーブンで焼いていたパンは苦戦している。

家の暖をとるための薪ストーブを200℃以上に温めて置き火にしてから、鉄筋に鉄板を渡せてバケットを焼いてみた。
f0258061_1295191.jpg

この方法で何度か挑戦したけれど、下火が強すぎて焦げてしまったり、表面が乾燥してうまくクープが開かなかったりとなかなか思うように行かない。
しかも、薪ストーブ自体を温めるのに時間もかかるし薪も食う。
温度が足りない時は、扉を開けて薪を足すため庫内の温度が下がるし、置き火になっていないと煙が出てパンが燻されてしまう。

どうしてもバケットが焼きたくて薪ストーブを使っていたけれど、ダッチオーブンの方が熱効率がいいので、久しぶりにカンパーニュに挑戦!
調理用の薪ストーブでダッチオーブンを温め、パン生地を入れて、下は薪で弱火で熱し、蓋の上には置き火を並べる。
f0258061_12513972.jpg

2~3回中身を確認しながら、下火を調節したり、蓋の上の置き火を多くしたりして完成!
f0258061_12574310.jpg

久々にカンパーニュがうまく焼けた~!!!!!
ちょっと底が焦げたので、次回は下火を調節してまた挑戦しよう!

ガスの時のように、火力の調節や温度設定が簡単ではないけれど、いろいろと考えながら作ると、嬉しさも美味しさも倍増する気がする。
薪料理、楽しい!

by wazofamily | 2014-01-29 12:04 | 食べる


<< 土に還る巣をいつの日か      夏野菜の準備 >>