心葉 kokoloha

kokoloha.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 06日

里芋と生姜

晴が生まれる直前の2月に洸平と一緒に植えた里芋。
今年の雨不足で葉が枯れてどうなるかと心配したけれど、無事に収穫!
たくさん芋が着いているのとちょこっとしか着いていないのと、かなりまばらだったけど・・・
f0258061_1932484.jpg


生姜は・・・
f0258061_19415525.jpg

茎が伸び、根っこがひょろひょろ付いているところが新生姜。
その下は、種として植えた生姜。
う~ん・・・明らかに種生姜の方が大きい。
新生姜がほとんど育っていない。
土に栄養が足りないのかなぁ・・・
新生姜でガリやジンジャーエールを作ろうと張り切っていたのに残念。
でも種生姜として植えたものはひね生姜(老成生姜)と言われ、薬効が増しているそうなので、梅しょう番茶を作るには最適。
新生姜は、少ないけれどガリを作ってみようかな。


そして、里芋が植わっていたところには、福岡のおばあちゃんが作ったニンニクと屋久島産のニンニク、今年の春食べる用に買って種用に1キロほど残しておいた屋久島のななのせ農園のラッキョウを植えた。
ラッキョウは、永田集落のような砂地が向くらしく、雨の多い平野集落では難しいけれど、少しでも増えると嬉しいな。
[PR]

by wazofamily | 2013-10-06 20:37 | 農園


<< トランプを対等にやり合えるまで...      BE-PALに写真提供 >>