心葉 kokoloha

kokoloha.exblog.jp
ブログトップ

タグ:やぎ ( 4 ) タグの人気記事


2015年 06月 27日

イソウロウのとあるいちにち

約一か月イソウロウ中の里央です!
イソウロウのとあるいちにちを紹介します!

私の一日はまずにわとりたちとヤギたちのお世話からはじまります。
ごはんをあげて、水を変えて、卵があるかどうか確かめて...

たまに作業をしているうちにドアから外へ脱走する元気なにわとりさんたち!
そんな時は両手ににわとりを捕まえて抱えて小屋の中へ(笑)
f0258061_16185980.jpg


次はAperuyアイドルのヤギさんたち。
ごはんである草が生えている場所に杭を打ちかえます。

初めはエネルギーみなぎる、こたろうの突進に苦しんでましたが、
今では可愛くて毎日おはよー!元気!?て話しかけながら杭を打っています。
f0258061_16193862.jpg


Aperuyの愉快な仲間たち、日に日に大好きさが増していきます。

そこからは毎日することが変わるのですが。。。
今日は久しぶりに雨が降ってなかったので畑仕事をしました。

農薬や肥料を使わなくともすくすくと上に大きく成長している野菜さん。
大豆とラッカセイの苗の近くに生えている雑草たちを刈って、
土の上において屋久島の大雨から守るクッションに。
f0258061_16201930.jpg


私はここにきて人生で初めて畑仕事をさせてもらったんですが、がんばれ!ただそれだけを唱えて
ずっと集中して続けているうちに時間を忘れて自分の中が無になってすごく気持ちいいんです。

疲れたらAperuyの畑に住んでいるかたつむり観測。
f0258061_16203953.jpg


夕方は薪でお風呂を沸かして、温まって、
洸平の音読を聞いて、晴に癒されて、

私の一番楽しみ!よるごはん!(笑)家族がテーブルに集まって、
阿弓さんのとびきりおいしいごはんにビールで乾杯です!

そしていろんなことを話してたらあっというまにお休みタイムに。

寝る前に部屋で自分の夢にまた一つ色塗りして、布団へ。

っていう感じで一瞬で一日終了です◎

Aperuyでの暮らしは本当に毎日わたし生きてるなー!幸せだなー!
あっそうや!あれしたい!って心からどんどんわくわく感じることができる。

イソウロウ生活もあと少し。
Aperuyで、屋久島でチャレンジしたいこと吸収したいこと全部してかえろーう!
[PR]

by wazofamily | 2015-06-27 15:57 | 自然に生きる | Comments(0)
2015年 05月 26日

小雪の出産

f0258061_1864845.jpg

昨日、我が家の一員コユキが子を産んだ。コユキは胎盤を自分で引き出そうと、へその緒を噛んで引っ張ろうとしてはちぎれて、なかなか胎盤が出てこない時間が続いた。ちぎれたへその緒を食べながら、たえず必死に子の体を舐め続けていた。すると、しだいに子の毛がフサフサしてきた。羊水で体が濡れていると寒いからなのか・・・。母の本能は人もヤギも偉大だ。

大人たちの快楽や快適さを追求するまえに、未来の子どもたちが謳歌する世界をまず第一に優先する生命の摂理を、小雪から学ぶ。
[PR]

by wazofamily | 2015-05-26 18:05 | 農園 | Comments(0)
2014年 04月 20日

すくすくと育っている小雪の子どもたち

f0258061_17324435.jpg

[PR]

by wazofamily | 2014-04-20 17:31 | 農園 | Comments(0)
2013年 11月 22日

ようこそ小雪

f0258061_20452660.jpg

今日、突然家族が増えました!

年内に何とかヤギ小屋を完成させてヤギを飼おうと計画していて建設途中だったのですが、「お前の大工仕事は遅い!」とばかりに昼下がりに神がやってきました。

「うちのヤギやるから、とりにこい。」

わおー!まじっすか!

集落のおっちゃんが僕がヤギを欲しがってる噂を聞きつけて、やってきてくれたのです。ありがたや~

思いは内に閉じ込めないで発信するに限りますね。神が許した思いは科学では立証できない波動となって自分も想像できないスケールで実現していく。

名は「小雪」と命名。

屋久島の山岳にはもう雪が降り始めました。真っ白で綺麗な毛並みの小雪が、我が家に温かな冬をもたらしてくれそうです。

多くの生き者たちの助けをかりて地球に感謝しながら、心豊かに生きていくライフスタイルへ~~~ CHANGE!
[PR]

by wazofamily | 2013-11-22 20:44 | 農園 | Comments(0)