心葉 kokoloha

kokoloha.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:捨てる喜び( 2 )


2014年 01月 04日

脱LPガス

f0258061_22323357.jpg

「解約したいんですけど。」

「あ、今日家出るんですね。」

「いえ。家にはい続けます。」

「じゃあ、オール電化にするんですね。」

「いや。電気じゃなくて全部薪でやっていこうと思ってるんですよ。」

「はあ・・・・・・。」


和蔵2014プロジェクト1は脱LPガス。今日、ガス屋さんに解約の旨を伝え、プロパンガスを撤去してもらいました。何か中学校の期末試験が終わったかのような爽快な気分。島に来て、歯磨き粉に、シャンプーに、洗剤に、テレビに・・・いろなものを使わない暮らしをしてきて感じることは、捨てるたびに身軽にシンプルになっていく快感。

太平洋戦争、湾岸戦争、イラク戦争。 すべての争いの原因はエネルギーの奪い合い。自国にたっぷりエネルギー資源があるのになぜ先進国は、他国にエネルギーを頼るのか、20代から謎でした。最近、「なぜ」がわかりはじめてくると、国際金融資本の力(グローバリーゼーション)が強大すぎて、その影響すらわからないままに盲目的にその力に翻弄される末端の僕らがいることに気づかされます。

世界平和をハードコアに求めれば、自然以外の何からも翻弄されない自立した自由な暮らしは、エネルギーの自給からはじまるとおもってます。それって大変じゃない?

いやいや!火のある暮らしは楽しい。家族が集まってくる。温かい。薪集めでいい汗がかける。料理が豪快で野性的にうまい。もちろんおのずと焼酎もうまい。お金稼ぎで暮らしが振り回されない。

いいことづくめ。

次は、家の完成を目処に、電気の自給を目指します!
これ、和蔵2014プロジェクト2なり。

ちなみに、これは正解じゃなくて、僕らだけが思う世界平和の地道な活動(遊び)なので、面白おかしく読んでくれたら嬉しいです。世界の人口が今、70億人を突破したそうです。70億通りの多様な平和が2014年に、訪れますように!

願うだけでは何も変わらないのは世の常。自分のできることから行動へ。

今日は記念すべき脱PLガス一日目。夕食は、朝炊いたご飯の残りを、鉄板で豪快に炒めたチャーハン。薪が焼けた香りが混じって、うまいっ!
[PR]

by wazofamily | 2014-01-04 22:32 | 捨てる喜び | Comments(0)
2012年 04月 24日

アレッポ石鹸

f0258061_13542350.jpg

息子が五右衛門風呂の前で持ち上げているセッケンはオリーブオイルで作られた「アレッポのセッケン」。僕は10代から。妻のアユミは5年ほど前から。この石鹸だけで体、顔...、髪まで僕らは洗っちゃう。以前はシャンプーもリンスもガンガン使っていたアユミからの感想。

「アレッポにしてから、髪が丈夫だねと言われるようになった。シャンプーを使っているときは髪が細くなっていくような気がした。この石鹸にかえて枝毛も全くなくなった。」

せっかく頭皮が出してくれる天然のトリートメント成分をシャンプーで洗い去り、化学的なトリートメントをぬりたぐる。なんか変だ・・・。

そしてもっと変なことは、これら市販されているほぼすべてのシャンプーには界面活性剤が含まれていて、その毒物は皮膚障害、タンパク質の変性作用、発ガン性補助作用、動脈硬化症の危険、肝臓障害、酵素活性阻害、殺精子作用、催奇性(奇形仔発生)といったやばいぐらいの害を人にもたらします。CMで「シルクのような髪になりまっせ~」と踊らされて実は相当厄介なもの毎日人は美貌のために塗りたぐってます。そして、その結果は美貌とは真逆の世界へと人を誘います。

そして究極的に変なことは、この界面活性剤は分解されにくく汚染物の終点場、海へ蓄積されていくということです。人体にこんなやばい影響をもらたすブツが海に満ち溢れ、それは魚など生きものに生物濃縮されていく・・・そして、世界一魚を愛する日本人が「いや~やっぱり屋久島の首折れサバは最高っす!」といいながら、モグモグ幸せそうに旬のサバをほうばる。劇薬もいっしょに・・・ こんなにも自分の首をしめ続ける生きものを僕は人以外、知らない。

みなさん、是非「アレッポ」を試してください。このセッケンと使うことで、僕らに無償の恩恵を与えてくれる自然も、ご自身も、双方に美しくなること間違いなしです!

そして、僕らの快楽や美貌の追及によって未来の子たちに汚染物を残すのではなく、美しき自然を!

アレッポ→http://nepto.co.jp/aleppo/
[PR]

by wazofamily | 2012-04-24 13:53 | 捨てる喜び | Comments(0)